香取神宮とその周辺を行く

地域に眠る埋もれた歴史シリーズ(14)
A5版 x 83頁
著者:木村 進

鹿島神宮と香取神宮は神話の世界では武人の勇を祀る特別な神社です。
昔の香取の海(現霞ヶ浦から利根川一体の内海)の入口の両側をしっかりとおさえ、総の国・常陸の国を統括しています。
また北の蝦夷の国への入り口として重要な位置を占めていました。
ここでは香取神宮とその摂社と言われる場所などを廻って見て、この神宮の姿を考えてみたいと思います。

(目 次)
(1)香取神宮-入口から要石        ・・・・・ 1
(2)香取神宮-随神門           ・・・・・ 4
(3)香取神宮-本殿           ・・・・・ 9
(4)香取神宮-奥宮           ・・・・・ 18
(5)香取神宮-雨乞塚           ・・・・・ 21
(6)香取神宮-津宮の浜鳥居         ・・・・・ 23
(7)香取神宮旧参道           ・・・・・ 26
(8)又見神社-香取神宮摂社         ・・・・・ 30
(9)返田神社-香取神宮摂社        ・・・・・ 36
(10)そばたか神社(1)-側高神社(香取市大倉)・・・・・ 39
(11)そばたか神社(2)-側鷹神社(行方市)   ・・・・・ 45
(12)大戸神社           ・・・・・ 50
(13)神崎神社           ・・・・・ 55
(14)大龍禅寺           ・・・・・ 61
(15)観福寺           ・・・・・ 65
(16)玉田神社           ・・・・・ 69
(17)多田朝日森稲荷         ・・・・・ 75
(18)切手神社          ・・・・・ 76
(19)頭白上人塚         ・・・・・ 79
(20)西蔵院           ・・・・・ 82

¥ 600

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 180円

※3,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価